2022年 大学入試トピックス【その2】

こんにちは、個別指導の勉強時間 Jスペースです。
前回に引き続き、“大学入試トピックス”をお伝えします。
ぜひご一読ください。

 ~愛媛大学について~
共通テスト難化の影響で国立大学のボーダーは大幅に下降

【資料3】は、愛媛大学の一般入試における合格者平均点です。
募集人員50名以上の学部・学科の共通テストの結果を抜粋しました。
どの学部も、昨年より下降しています。

さらに、下表【資料4】をご覧ください。

注目すべきは理系学部です。得点率50%を下回る合格者が存在します。
また、医学部・医学科において合格者最低点が70%を切るなど、
これまでの常識では想像できない状況となりました。
これらの結果から、多少無謀と思えるような出願であったとしても
二次試験で挽回できるチャンスは十分あったと言えます。

今年度は共通テストの平均点が大幅に下降し、
ボーダーラインの予測が特に難しかったと思われます。
まさに、“受験してみないとわからない入試”だったと言えるでしょう。
毎年お伝えしているとおり、最後まであきらめずに挑戦することが大切です。







個別指導の勉強時間より お知らせ

高校生対象『定期テスト対策』6/2(木)~30(木) 実施
ただいま受講生募集中
フリーダイヤル 0120-524-102 までご連絡ください。

カテゴリー: Jスペース パーマリンク