Jスペース」カテゴリーアーカイブ

2022年 大学入試トピックス【その3】

こんにちは、個別指導の勉強時間 Jスペースです。
前回に引き続き、“大学入試トピックス”をお伝えします。
今回で最終となります。ぜひご一読ください。

 ~松山大学について~
共通テスト難化は松山大学入試にも影響あり

【資料5】は、松山大学文系学部の一般選抜・共通テスト利用選抜の結果です。

昨年度と比較すると、一般選抜の倍率は上昇し、共通テスト利用選抜の倍率は低下しています。
一般選抜が若干難しくなり、共通テスト利用選抜が易しくなったと言えるでしょう。

ここで注目すべきは「受験者数」です。
400名以上増加した一般選抜に対して、共通テスト利用選抜は250名ほど減少しています。
松山大学は出願締め切りが1月末頃になるため、共通テスト実施後に出願すべきかどうかの判断が可能となります。
前述のとおり、今年度は平均点が低かったことから、共通テスト利用選抜の出願を断念した受験生も多かったと予想されます。
逆に、その反動が一般選抜の受験者数増につながったと推測できます。
共通テストの難化は、私立大学入試にも大きな影響を与えたと言えるでしょう。

松山大学文系学部を志望する受験生は、
いずれの入試にも必要となる英語・国語に重点を置いた学習を心がけましょう。



個別指導の勉強時間より お知らせ

高校生対象 オンラインコース
受講生募集中

*詳しくはこちら
フリーダイヤル 0120-524-102 までご連絡ください。

カテゴリー: Jスペース | コメントする

2022年 大学入試トピックス【その2】

こんにちは、個別指導の勉強時間 Jスペースです。
前回に引き続き、“大学入試トピックス”をお伝えします。
ぜひご一読ください。

 ~愛媛大学について~
共通テスト難化の影響で国立大学のボーダーは大幅に下降

【資料3】は、愛媛大学の一般入試における合格者平均点です。
募集人員50名以上の学部・学科の共通テストの結果を抜粋しました。
どの学部も、昨年より下降しています。

さらに、下表【資料4】をご覧ください。

注目すべきは理系学部です。得点率50%を下回る合格者が存在します。
また、医学部・医学科において合格者最低点が70%を切るなど、
これまでの常識では想像できない状況となりました。
これらの結果から、多少無謀と思えるような出願であったとしても
二次試験で挽回できるチャンスは十分あったと言えます。

今年度は共通テストの平均点が大幅に下降し、
ボーダーラインの予測が特に難しかったと思われます。
まさに、“受験してみないとわからない入試”だったと言えるでしょう。
毎年お伝えしているとおり、最後まであきらめずに挑戦することが大切です。







個別指導の勉強時間より お知らせ

高校生対象『定期テスト対策』6/2(木)~30(木) 実施
ただいま受講生募集中
フリーダイヤル 0120-524-102 までご連絡ください。

カテゴリー: Jスペース | コメントする

2022年 大学入試トピックス【その1】

こんにちは、個別指導の勉強時間 Jスペースです。
今回は、6月に発行する『Jスぺ通信』の内容を、
“大学入試トピックス”として3回に分けてお伝えします。
ぜひご一読ください。

 大学入学共通テスト2年目実施! 今年度の難易度は

’21年度よりスタートした「大学入学共通テスト」。2年目の結果について報告します。
’21年度と’22年度の平均点を比較した、【資料1】をご覧ください。

今年度の5教科7科目の平均点は、昨年よりかなり下がりました。
その大きな要因は「数学」にあったと思われます。

【資料2】は、過去のセンター試験及び共通テストの、数学の平均点と問題文のページ数です。

共通テストが始まった’21年度から、ⅠA・ⅡBともにページ数は大幅に増加しました。
現在の指導要領で入試が始まった’15年度と比較すると、10ページほど増加しています。
問題文が長くなることが受験生に大きな負担を与えることは言うまでもありません。
’22年度においては会話形式の問題文が増加し、
数式に置き換えるまでにかなり時間を要したと思われます。
実際に、受験生からも「全く時間が足りなかった」という声を多数聞きました。

次年度入試の難易度がどうなるかは不明ですが、
大学入試センターが提示する問題作成方針に、
“日常の事象や,数学のよさを実感できる題材,教科書等では扱われていない数学の定理等を既知の知識等を活用しながら導くことのできるような題材等を含めて検討する。”
・・・とあることから、問題文の分量は大きく変わらないと推測できます。



個別指導の勉強時間より お知らせ

高校生対象『定期テスト対策』6/2(木)~30(木) 実施
ただいま受講生募集中
フリーダイヤル 0120-524-102 までご連絡ください。

カテゴリー: Jスペース | コメントする

高3生、Jスペースにて『共通テスト模試』実施!!

3月12日(土)、個別指導の勉強時間 Jスペースでは、
高3生を対象に『共通テスト模試』を実施しました。

今回は英語のリーディング数学ⅠA数学ⅡBについて
マーク式のテストを実施しました。
どれも時間不足になる可能性の高い科目です。
今年1月に実施された大学共通テストでは、
数学がかなり難しく、平均点が30点台という結果でした。
来年度の問題がどのようになるかわかりませんが、
「時間不足で、解ける問題にも手を付けられない」ということは避けなければなりません。
模擬テストを繰り返し、大問別の時間配分の仕方を身につけていきましょう。

今回の数学IA/確率の問題です。

🔺見るからに複雑そうです。


🔺英語の問題を解いています。マークミスに注意!

今回3科目のテストの試験時間は、合計3時間30分。
テスト終了後に自己採点訂正を行いました。

2023年度の大学共通テストまで、残り10か月です。
これからは、共通テスト形式の模試を可能な限り受験しましょう。
時間配分や問題形式に慣れることが大切です。

勉強時間では同様のテストを7月にも実施します。
次回はリスニングテストも用意しています。ぜひご参加ください。

カテゴリー: Jスペース | コメントする

令和4年度大学入試合格速報!!【2】

国公立大学前期および私立大学合格速報

こんにちは。個別指導の勉強時間Jスペースより、大学入試結果速報第2弾をお伝えします。
前回、総合型選抜・学校推薦型選抜の入試の結果をお伝えしました。
今回は、国公立大学前期試験においてさらに合格者を輩出することとなりましたので、追加報告します。前回報告分と合わせて、入試結果は以下の通りです。

広島大学1名岡山大学2名愛媛大学4名(医学部医学科1名含む)山口大学2名県立広島大学2名山口県立大学1名
国公立大学合格者13名
昨年に引き続き、塾生の半数以上が国公立大学に進学することとなりました。

また、立命館大学・法政大学・関西学院大学計5名地元松山大学18名が合格しました。

みんな、本当によく頑張りました。
これから後期試験を受験するみなさん、最後まで粘り切ろう!


在校生諸君、次は君たちの番です!!
自らの目標達成に向けて、しっかり頑張り続けよう

 

勉強時間では現在『春期講習会』の受講生を募集中
※詳しくはこちらをクリックしてください。

カテゴリー: Jスペース | コメントする
1 2 3 4 5 9