Jスペース」カテゴリーアーカイブ

高2生のご父母対象『入試情報講座』開催!!

高2生ご父母の皆様『入試情報講座』のご案内をいたします。

大学入試まで残り1年余りとなりました。
2021年度入試より、大学入試センター試験に代わり「大学入学共通テスト」が実施されました。新制度の導入により様々な情報が報道されています。

勉強時間(BJ)では、前年度の入試結果をふまえて最新の入試情報をお伝えし、
来るべき“大学受験”に向けて少しでも有利に戦えるようサポートしたいと考えております。
ご多用のこととは存じますが、ぜひご参加ください。

尚、当イベントは塾生のご父母以外に、一般の方にもご参加いただけます
興味をお持ちのお知り合いの方と、ぜひご一緒にご来室ください。
お待ちしております。


【日時】 11月13日(土) 19:00~20:30

【内容】 ●共通テスト情報 ●大学受験までの流れ ●「BJ冬期講習会」ご説明

座席数に限りがあります。
参加希望の方は TEL.933-6887BJエグゼ教室/石津)までお早めにご連絡ください。

カテゴリー: Jスペース | コメントする

Jスペース 高3生『共通テスト対策講座』開始!!

9月27日(月)、受験生専用学習空間 Jスペースでは
高3生対象の「共通テスト対策講座」がスタートしました。

開講したのは 数学ⅠA講座です。

共通テストの数学
これまでのセンター試験と比較して問題文が長く
読解力を必要とする問題が増加しました。
逆に、計算量はこれまでのセンター試験と比べて若干減少しました。
よって、基本的・標準的な内容を深く理解することが重要です。

この講座では、解法の意味が深く理解できるよう授業を実施していきます。

初回授業でみんな緊張気味。
休憩時間も全員問題を解いていました。


特に重要な問題を確認していきましたが、
高1で学習した内容を忘れていた生徒もかなりいたようです。
しっかり復習していきましょう。

この「共通テスト対策講座」は、数学ⅡB英語(リーディング)も開講します。

数学ⅡB10月9日(土)スタート
英語(リーディング)10月11日(月)スタートです。

まだ若干余席があります。
ご希望の方は勉強時間エグゼ教室 TEL.933-6887までご連絡ください

カテゴリー: Jスペース | コメントする

Jスペースにて 高3生対象『共通テスト対策講座』開講!!

勉強時間では、大学入学共通テストを受験する高3生のみなさんを対象に
『共通テスト対策講座』を開講します
 

9月から12月にかけて、
英語・数学ⅠA・数学ⅡB単元別実践演習(各講座5回)を実施。
マーク式のテストを解く上での重要な考え方や便利な計算方法などを学習し、
得点力を養成します。

毎年、高3受験生に好評の講座です ぜひご参加ください。
尚、定員制(各講座20名)となっていますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

詳細は以下の通りです。

お問い合わせは TEL.933-6887BJエグゼ教室/石津】まで。

カテゴリー: Jスペース | コメントする

Jスペースにて 高3生「共通テスト模試」実施!!

7月10日・17日と2週にわたり、「共通テスト模試」を実施しました。
今回は、その様子と結果について報告します。

7月10日は、英語リーディングリスニングのテスト。
現時点で8を超える得点の生徒もちらほら 来年の本番が楽しみです。
高得点の人は油断することなく語彙力の養成に努めましょう。
また、低得点の人は前半部分でしっかり得点しましょう。

英語の解説はいつものようにプロジェクターを使って説明しました。

7月17日は数学のテストに挑みました。
数学は解答をマークする時が大事
慎重にマークして、ずれることがないように注意しましょう。
今回の数学は非常に問題が難しく、平均点がかなり低い結果となりました。
特に、ⅡBが難しかったようです。
難しい問題に固執して思わぬタイムロスにならないよう注意しましょう。
ある程度“基礎力”が備わっていれば、50点以上は得点できるはず
今回の結果を真摯に受け止め、次回の模試に役立ててください。

勉強時間『夏期講習会』7月22日(木)スタート
お得な“先行予約受付”本日締切です
詳しくはこちら

カテゴリー: Jスペース | コメントする

2021年 大学入試トピックス【2】

こんにちは。受験生専用学習空間 Jスペースです。
前回に引き続き、大学入試トピックスをお伝えします。ぜひご一読ください。

 愛媛大学について~ 勝負は時の“運”! “運”を味方にする秘訣は

国公立大学の一般入試は、共通テストと各大学で実施される二次試験の結果を合わせて合否を確定します。下記資料では、愛媛大学における共通テストの合格者最低点大手予備校の判定基準を比較してみました。
上表は、共通テストの合格者最低点が大手予備校のD判定(合格可能性20%~30%)より低い学部・学科を抜粋したものです。C判定より低い学部・学科も多数存在しますが、ここでは割愛します。

この結果から、
D判定以下であったとしても二次試験で挽回できる可能性は十分あるといえます。

受験生のみなさんは、共通テスト直後に提示される予想ボーダーを参考にしつつも、過年度の合格者最低点を必ずチェックしましょう。
そこに合格可能性を見出すことができるのであれば、最後まであきらめずに挑戦すべきです。

“運”を味方にする秘訣は、最善を尽くし “受験すること” です。




個別指導の勉強時間より お知らせ

高校生対象『定期テスト対策』6/3(木)~30(水) 実施
ただいま受講生募集中
フリーダイヤル 0120-524-102 までご連絡ください。

カテゴリー: Jスペース | コメントする
1 2 3 4 5 7